FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

Luxman Audio Player所感

久しぶりの音楽系の記事。

元々DA-06用に作られていたLuxman Audio Playerが今回のアップデートでDA-100および200に対応したということで、
早速導入してみました。

foobar2k(ASIO)→QUAD QAPTURE→(同軸)DA-100→T90 というこれまでの環境から
Luxman Audio Player(WASAPI event)→(USB)DA-100→T90 に変更ということで、比較をしてみました。

ツイッターの方でもちらっと書きましたが、こちらの方が弦楽器のアタック音やシンバルの音などの周波数の高い音域がすこし前に出てきます。
パート毎に音の分離がハッキリして、いわゆる高解像な音だと思います。遠近感がとてもわかりやすい。

ASIOとWASAPIの差もあるだろうとは思いますが、とりあえずこちらの方が好みの音で、環境を元に戻すとアレ?ってなってしまう感じです。
なので、聴くことに集中したい場合、この形でいこうかなと思います。

ただ、欠点が一つ。
ネットサーフィンでページ遷移をする際に、一定の確率で再生速度(プレイヤー自身のfps)が2-30くらいに固定されてしまい
再生が正常に行われてしまって再起動しなければいけなくなることがあります。
この問題さえ解決してくれればなぁ。と思案中。

その場合、QuadQaptureちゃんが置き物になってしまうので、売ってしまおうかしら。
ケースを捨ててしまっているのでアレですが。



風神録、1面4霊撃でも3霊撃でも手応え的にはあまり難易度差を感じなくなってきたというか、
半年前に3霊撃でやってた時と現在4霊撃でやっている時と1面突破率は大して変わらない感触を得ています。
雛がデレれば3凸信仰55万とかが見られることもちらちらあり、アベレージも以前より上がっている感じです。
21.8億の壁、頑張って打ち破りたいものですね。

ではでは。
スポンサーサイト
  •   25, 2013 02:30
  •  0
  •  0

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。