FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

Q701とSRH1840試聴

こんばんは。

今日はサークルでテニスする予定だったんですが、午前中の雨でコートが使えなくなったので無くなりました。
よって暇でした。

時間が半端で、研究室に行っても微妙な感じだったので新宿の某家電量販店に行ってきました。

お目当てはヘッドホン。AKGのQ701とSHUREのSRH1840
ついでにbeyerdynamicのT90なんかもちょこっと。

あれだけ買い物とかしておいて自分の中で物欲が止まず、
お金が溜まったら現状よりワンランク上のHPに挑戦してみようかななんて。
調べるだけ調べていて気になったのが前者の二つだったのですが、
性格としては開放型の中では低音があまり強くなく、かつやや暖かい音色をしている
と言った感じになります。

ゼンハイザーのHPなんかは割と低音が強いという印象を以前受けていたので、あまり乗り気ではありません。

試聴の環境としては、自分はアンプとか詳しくないので持参していたウォークマンNW-A866に直挿しです。
どれも出力音圧レベルがあまり高くないので鳴らし切れてなさそうですが・・・。
ちなみに自分が重視しているのは音場・各パートの距離感ですね。
ATH-AD900Xは割と低音までしっかりと出るので(ズンズン来たりはしませんが)そこに関してはあまりいらないかなあと。



ということで、実際に聞いてみました。
両方ともかなり似通っている感覚を得たので、以下の文はあまり大きな差と考える必要な無いと思います。

音場に関してはQ701の方がフィールドが広く感じられました。そしてSRH1840と比べて音が若干厚く柔らかい感じ。
音像が全体的に耳から少し遠く、から入ってくるような感覚でした。それゆえの音像の広さ。

SRH1840の方が側圧がややガッチリ、音場の広さはほんのちょっとだけQ701に劣っています。
ただ弦のアタック音やピアノ、色々なパートの分離はかなり良く、
近い音、遠い音の定位がハッキリと別れていて立体感が感じやすかったです。

要約すると次のようになります。
Q701 :音場が非常に広く、ホールで聴いているような気持になる
     音が柔らかく、聴き疲れしにくい
SRH1840:装着感がしっかりしていて頭が楽
     音像の遠近がハッキリしており立体感が出やすい

ただ、二つの違いを聞き分けるのにだいぶ集中力を使ったので
どちらを買っても良さそうなものではありますw

自分の中ではSRH1840の方が好みの音がしたので、現状お金が溜まったらこちらを購入したいな等考えております。
貧乏学生がハマっていい泥沼ではなかった。皆さんは気を付けましょう。
スポンサーサイト
  •   11, 2013 20:53
  •  3
  •  0

Comment - 3

Thu
2013.04.11
21:17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/11 (Thu) 21:17 | REPLY |   
Thu
2013.04.11
22:16

tkmn  

No title

( ^ω^)の顔文字だとどっちなのかわからないw
まあいつでもお話します( ◜◡◝ )

2013/04/11 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   
Sat
2015.01.24
04:13

オーディオ素人  

素人コメントですみません

オーディオに疎い者なので間違っていたらすみません。
私は携帯音楽プレイヤーを持っていないのでヘッドフォンはお店側で音源が用意されてるところを探して視聴しに行っています。首都圏ではヨドバシカメラやビックカメラの大型店舗ですね。その中でも一番充実した売場内容なのは横浜駅前のヨドバシカメラでした。ここは圧倒的な視聴コーナーを備えていて他店では中々視聴出来ない機種も豊富に置かれていました。
本文に書かれていた新宿ではやはりヨドバシカメラの西口本店が音源付きの視聴コーナーがあります。ここではマランツのCDプレーヤーとヘッドフォンの間に二万五千円位のオーディオテクニカのヘッドフォンアンプが繋がれているのですが、これを通してCDを聴くとオーディオに素人の私ですらすぐに気付く程音質が劇的に上がりました。Q701には本来もっと高額のヘッドフォンアンプを繋がないと勿体無いと店員さんはおっしゃられていましたが、据え置き型のヘッドフォンアンプとしては低価格のこのヘッドフォンアンプでもヘッドフォンアンプを繋がない場合とは音質は雲泥の差でした。なのでQ701のような高級ヘッドフォンを購入する場合はヘッドフォンアンプも一緒に購入しないとそのヘッドフォンが元々持っている音質とはかけ離れた残念な音しか出てこないと思います。とにかく一度新宿のヨドバシカメラ西口本店の4階のオーディオ売場奥にある机に座ってヘッドフォンを視聴出来るコーナーでQ701をヘッドフォンアンプを通して視聴してみて下さい。ヘッドフォンアンプ無しの場合に比べてあまりの違いに驚くと思います。
新宿の量販店情報をもう一つ。
上記のヨドバシカメラ西口本店から程近いビックカメラ西口店の三階にあるヘッドフォン売場は最近売場のレイアウトが変更され、その一部が日本唯一のAKGの専門コーナーになっていました。そこではAKGのヘッドフォン・イヤホンの最上位機種のK812とK3003がハイレゾプレーヤーに繋がれていて音源付きで視聴出来るようになっていました。首都圏の量販店をあちこち行きましたが、K3003を自由にしかも音源付きで視聴出来るのはこのお店だけでした。なのでこの二つのお店は近いので改めてもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。
オーディオに疎いにも関わらず長文になってしまい申し訳ありませんでした。

2015/01/24 (Sat) 04:13 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。